スカルプケアで皮脂を取り除くとこんなメリットが!ただし注意点も!

最近ではヘアケアよりも注目を集めている「スカルプケア

よく目にするのは、スカルプケアで頭皮から皮脂・汚れ・ニオイを取り除けるという言葉。

汚れやニオイは分かりますが、皮脂を取り除くとどのようなメリットがあるのでしょうか?

この記事では、スカルプケアで皮脂を取り除いた時に得られるメリットについてご紹介しています。

スカルプケアで皮脂を取り除くメリット

頭皮は皮脂腺より分泌される皮脂と汗からつくられる「皮脂膜」によって保護されています。

しかし、過剰に皮脂が分泌されるなどして毛穴に皮脂が詰まっていると、さまざまなトラブルが引き起こされてしまいます。

  • 髪の発毛・成長を妨げる
  • 毛根まで栄養がいかず細毛になる
  • 抜け毛の原因になる

これらのトラブルから守るために私たちにできること、それがスカルプケアなんです。

スカルプケアは頭皮から余分な皮脂を取り除く効果があるため、上記のトラブルから髪と頭皮を守ってくれるメリットがあります

また、頭皮は皮脂や汗で汚れやすく、常在菌もいることから菌が繁殖しやすい環境です。

もし臭ったりベタつきがあるようであれば、今すぐスカルプケアを取りいれてみましょう。

皮脂の取りすぎには注意しよう

スカルプケアはもちろん大事ですが、皮脂を取ろうと頭皮をしつこく洗いすぎて、必要な皮脂までとってしまう場合もあります。

皮脂さえ取れれば頭皮トラブルが治る、髪が生えてくるという訳ではありません。

皮脂を過剰に取り除くと、頭皮が乾燥に反応してますます皮脂を分泌するようになります

頭皮も過度な洗いすぎには注意して、必要なうるおいは残してくれるスカルプケア製品を選ぶようにしましょう

まとめ

今回は、スカルプケアで皮脂を取り除いた時に得られるメリットについてご紹介しました。

頭皮の毛穴に皮脂が詰まると、髪の発毛・成長を妨げたり、抜け毛の原因になったりするなどさまざまなトラブルにつながります。

皮脂の過剰分泌は体質以外にも、生活習慣の乱れや加齢が引き金となる場合もありますので、そうなる前にスカルプケアで早めにケアしてあげることが大切です。