【悩み別】スカルプケアのやり方!今すぐできるマッサージも紹介!

スカルプケアの重要性が高まりつつある昨今。

頭皮という土台のケアを行うことで、結果的にヘアケアのためにもつながります。

そこで気になるのが「スカルプケアやり方ですよね

この記事では、スカルプケアのやり方についてご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

スカルプケアのやり方

スカルプケアやり方は1つではありません

大きく分けると、

・スカルプケア商品を使う
・頭皮によい食品や製品を使う
・正しい髪の洗い方をする
・頭皮マッサージをする

このようなやり方に分けられます。

特にスカルプケア商品は、シャンプーをはじめ、オイル、ブラシ、頭皮ケア家電などさまざまな商品が登場しています。

スカルプケア専用の製品を使うことで、効果や実感力が高まるため、継続しやすいといったメリットもあります。

【悩み別】スカルプケアのやり方

ここでは悩み別でスカルプケアのやり方をご紹介します。

頭皮のかゆみ

頭皮に刺激を与えないように、シャンプーをやさしい成分のものに変えましょう

洗髪の際には、頭皮を傷つけないように、爪を立てずに指の腹で洗います。

すすぎは「十分にすすいだ」と思ったあとさらに追加ですすぐことをおすすめします

また、リンスやトリートメントは毛穴に詰まってしまう可能性があります。

できるだけ毛先に近い部分に使用して、頭皮に付かないよう注意しましょう。

頭皮のニオイ

頭皮のニオイが気になる場合には皮脂が過剰分泌されている可能性があります。

この時、洗浄力が強いシャンプーを選びがちですが、必要以上に皮脂を落としてしまうと皮脂分泌が悪化してしまう恐れがあります。

そのため、潤いを残してくれる成分配合であったり、洗浄力が強すぎないシャンプーを選ぶことをおすすめします

最近では乾かすだけで皮脂のバランスを整えてくれるドライヤーも登場しているので、気になる方は調べてみましょう。

しっかり洗っているのに臭う…といったときには、食事や生活習慣の見直しも効果的です。

頭皮のフケ

フケが発生する、もしくは増える主な原因は、頭皮のバリア機能の低下や乾燥によるものです。

バリア機能の低下は加齢が起因するところもありますが、まずは肌に強い刺激を与えないことが大切です。

洗髪時は指の腹で頭皮をもみながらやさしく洗い、保湿効果のあるシャンプーを使用して頭皮の刺激をやわらげましょう

フケはトリートメントやコンディショナーなどのカスの付着が原因となることがありますので、低めのお湯で入念に洗い流してください。

乾かす時は、地肌を乾かすように行いましょう。

今すぐできるスカルプケアマッサージ

ここでは今すぐできるスカルプケアマッサージのやり方をご紹介します。

マッサージは血流促進が見込めるので、髪の毛の成長を促し、薄毛や抜け毛の予防・対策にも効果的です。

1.親指以外の4本の指で、首の後ろのくぼみを軽く押す。

2.くぼみから頭の真上に向かってゆっくり押し上げていく。

3.両耳の上に4本の指をあて、頭の真上に向かってゆっくり押し上げる。

4.髪の生え際に4本の指をあてて、頭の真上に向かってゆっくり押し上げていく。

5.頭全体を包み込むように両手のひらをあて、ゆっくりやさしく頭皮を動かす。

【ポイント】
キレイに洗った清潔な手で行いましょう。

力を入れずにやさしくゆっくり行ってください。

1日1回、3分ほどでも十分です。

頭皮用のオイルやローションがあれば使用するといいでしょう。

まとめ

今回は、スカルプケアのやり方についてご紹介しました。

すでに頭皮の悩みをお持ちの場合は上記の「【悩み別】スカルプケアのやり方」を参考にしてみてください。

健康的な頭皮をたもつことは、艶のある美髪へもつながります。

今までヘアケア以外気にしたことがなかったという方も、これをきっかけに頭皮をいたわってあげてくださいね。